「統計から見るベトナム」の全記事一覧

株式会社Asia Plus代表取締役社長 黒川賢吾

株式会社Asia Plus ( www.asia-plus.net )代表取締役社長。
NTT、ソニー、ユニクロにて海外マーケティングを担当。
2014年にAsia Plusを設立しベトナムマーケットリサーチサービス「Q&Me( www.qandme.net )」を展開中

  • 【第34回】ベトナム人は日本のアニメをどのくらい知っているのか? [2017年02月15日]

    ベトナムに住んでいると、ベトナムの人々が日本の文化に高い関心を持っていることに驚くことが少なくありません。 「ベトナム人は親日」 ということを日々の生活の中で実感することが多々あります。今回は18歳~40歳の165名の日本語学習者と、126名の一般消費者の男女を対象に2017年1月に調査しました。 関心のある日本文化は? 「アニメ」 は、特にベトナム人の若者の間で関心の高い分野の一つではな...

  • 【第33回】ベトナム人の知っている日本食は? [2016年12月07日]

    ベトナム人は非常に親日で、日本の文化に非常に関心が高い点については、もう言うまでもないかもしれません。今回のテーマは、 ベトナム人と日本食 についてです。ベトナム人はどんな日本食を食べるのか、またその頻度はどのくらいなのか。16歳〜49歳のベトナム人男女500人を対象に調査してみました。   日本食は好き? 日本食を食べたことのある人に「日本食は好き?」と聞くと 7割の人が「大好き」もし...

  • 【第32回】ベトナム人が日本語を学習する理由は? [2016年11月08日]

    ベトナムでは、仕事をしながら夜間や週末を利用して学校に通っている人がとても多いと感じます。中でも、 外国語の習得が「良いキャリア」を得るための効率的な手段 と考えられています。そこで今回は、ベトナム人がどの言語を学習しているのか、その言語を習得したい理由は何なのか、16歳から29歳までの男女500人を対象に、調査してみました。   現在勉強している外国語は? 調査の結果、人気の言語は ダン...

  • 【第31回】ベトナム独身女性が彼氏に求める条件は? [2016年10月12日]

    前回は 「ベトナム人男性が彼女に求めるモノ、して欲しくないコト」 について調査しましたが、今回はその続きとして、 「ベトナム独身女性が彼氏に求めるもの」 について、18歳から39歳までのベトナム人独身女性500人を対象に調査してみました。   彼氏に求めるのは「性格」「健康」「経済性」 まず、「彼女に求めるもの」について各項目を5段階(5が「最も重視」)で評価してもらったところ、平均点数が...

  • 【第30回】ベトナム人男性が彼女に求めるモノ、して欲しくないコトは? [2016年09月21日]

    ベトナムに住んでいる皆さんは、「ăn cơm Tàu, ở nhà Tây, lấy vợ Nhật(中華料理を食べ、洋式の家に住み、日本の妻を娶る)」のがベトナム人の理想だよ、という話を一度は聞かされたことがあるのではないでしょうか。 どうやらベトナム男性にとって「日本女性」のような人が理想の妻のようですが、具体的に自分の彼女がどうだったらいいなと思っているのでしょうか。 今回は、18歳...

  • 【第29回】2020年オリンピック開催地、知ってるベトナム人はどのくらい? [2016年08月29日]

    リオデジャネイロオリンピックが先日、盛況のうちに終了しました。日本は金メダル12個、銀メダル8個、銅メダル21個と、合計41個ものメダルを獲得したこともあり、開催中は早朝からオリンピック速報をチェックした人も多かったと思います。 ベトナムでも、 射撃男子エアピストルにてホアン・スアン・ビン選手がベトナム初のオリンピック金メダルを獲得 したことが話題になりました。では実際に、どの程度の人が今回...

  • 【第28回】ベトナム人はポケモンGOを知っているか? [2016年08月10日]

    ホーチミン市の イオンモール・ビンタン 開業イベントでピカチューパレード 世界中でブームの ポケモンGO(Pokémon GO) ですが、 ベトナムでも2016年8月6日より、正式にサービスがスタート しました。 コンビニなどのプロモーションやショッピングモールなどのイベントによく登場するポケモンですが、実際ベトナムでの人気はどのようなものなのでしょうか? ポケモンGOサービス開始から約1か...

  • 【第27回】ベトナムの若者の6割が副業持ち!? その実態は [2016年07月29日]

    ベトナム人の実際の収入を知ることは、非常に難しいです。海外からの送金、仕事関連で受け取る「袖の下」に加えて、副業を行っている人が多く、個人の収入額が不明確になっています。富裕層であれば、本業以外に「不動産転がし」などで儲けていたりして収入の把握が困難であるのだろうと想像がつきますが、実際には 若者の多くも副業を行っていて、予想以上に収入を得ている 場合があります。 そこで、どの程度の若者が副...

  • 【第26回】これを歌えば大人気!? ベトナム人が知ってる日本の曲 [2016年07月01日]

    ベトナム人が「海外の歌」というと思い浮かべるのは、いわゆる洋楽だったり、韓流だったりで、日本の曲が頭に浮かぶ人はあまり多くありません。ですが、日本人が「海外で人気の邦楽はアニメソング」と考えがちなのとは裏腹に、ベトナム人に知られている日本の曲は思いのほかたくさんあります。 今回は、ベトナム人がどんな日本の歌を知っているのかについて調べてみました。   ベトナム人の知っている日本の歌 BES...

  • 【第25回】ベトナム人のデート事情、「鉄板デート」は? [2016年06月02日]

    ベトナムでは夜になると、公園や水辺の遊歩道でカップルが寄り添って座っている姿をよく見かけますが、ベトナム人カップルは普段どういうデートをしているんだろう?と思っている人も多いのでは。そこで今回は、ホーチミン市及びハノイ市に在住する18歳~29歳までの独身男女782人を対象に、彼らのデート事情を調査しました。   彼氏・彼女ありは50%、デート回数は平均2.6回 今回の調査対象のうち、「彼氏...

  • 【第24回】ベトナム人はやはりベトナムコーヒーが好きなのか? [2016年05月11日]

    ベトナムというと「コーヒー」を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか? 現在、ベトナムのコーヒー輸出量はブラジルに次いで世界第2位。コーヒー豆の品質も向上しているようで、2015年から世界56か国のスターバックスで、ベトナム産のコーヒーが販売されています。 © NgBK 「ベトナムコーヒー」というと、独特のコーヒーフィルターで抽出し、コンデンスミルクを加えるのが一般的。一方、ベト...

  • 【第23回】ベトナムの子供の何割がスマホを使っているの? [2016年04月13日]

    第2回の記事 で触れましたが、2015年時点の調査で、ベトナムのスマートフォン普及率は全国で3割、都市部の若者に限れば6~7割がスマホを使用していました。現在その割合はもっと拡大していると考えられます。スマホの利用時間も非常に長いベトナムの人々。子供にスマホを使わせるケースも増えています。 そこで、0歳~6歳の子供を持ち、スマホ・タブレットを所有する母親300人に、子供のスマホ・タブレット利...

  • 【第22回】ベトナムで人気のレストラン&コーヒーショップは? [2016年03月22日]

    ベトナムでビジネスをする際、 「誰がターゲットとなるのか」 ということは常に注意しなくてはならない思っています。ベトナムの可処分所得の上位20%と下位20%を比較すると、日本でその差が4倍なのに対し、ベトナムでは12倍もある・・・などというデータもあり、 「平均的なベトナム人像」というのは存在しない と考えた方がよいでしょう。 そんな中でも、日本企業にとって比較的ターゲットとしやすい(収入及...

  • 【第21回】テト明けに増えるベトナム人の転職、その実情は [2016年02月24日]

    ベトナムの転職市場が最も盛り上がるのは、テト(旧正月)明けの時期です。テト前にボーナスを受け取っていること、またテトに田舎に帰ったことで心機一転したいという気持ちが高まることが背景として挙げられます。 テト明けの今、どの程度の人が転職活動をしているのか、どういった理由で転職を希望するのか、調査してみました。 転職活動をしている人は3人に1人 ベトナムのフルタイム労働者500人に対して...

  • 【第20回】訪日ベトナム人の爆買いアイテムとは? [2016年01月27日]

    日本の観光庁が2015年1月19日に発表した訪日外国人消費動向調査結果速報によると、2015年のベトナム人の訪日人数は18.4万人で、前年比でおよそ50%増加しました。また、 訪日ベトナム人の旅行支出額は1人当たり19万4844円、そのうち 買い物代が7万5164円 で、中国に次ぐ第2位となっています。 日本の空港でベトナム行きのチェックインをしていると、ベトナム人が大量の荷物を預けているの...

  • 【第19回】​ベトナム人はスマホで何を撮っているのか?​ [2016年01月13日]

    ベトナムに住んでいると、レストランやカフェなどあらゆる所で、Selfie(セルフィー、自撮り)やWefie(ウィーフィー、自分を含めた仲間撮り)をしている人たちを見かけます。スマートフォンの普及に比例する形で、写真を撮る枚数は劇的に増えています。今回は、ベトナム人が何のデバイスを使って、どんな写真を撮影し、その後写真をどうしているのか、 Q&Me を使って調べてみました。   写真撮...

  • 【第18回】クリスマスにベトナム女性が喜ぶプレゼントは? [2015年12月16日]

    ベトナムでも都市部の街並みはすっかりクリスマスムード。デパートやカフェなどあちこちで、クリスマスツリーやサンタクロースの飾り付けが施されています。クリスチャン人口が少ないのにもかかわらず、日本では一年で最も大きなイベントの一つとも言えるクリスマスですが、ベトナム人にとってクリスマスとはどのようなものでしょうか? クリスマスに関心があるのは56%、ホーチミン市では7割 16歳~39歳の男女5...

  • 【第17回】「肉食女子」はいる?ベトナム独身女性の恋愛感調査 [2015年11月26日]

    今回は ベトナム女性の恋愛事情 についてです。「ベトナム女性は嫉妬深い」とよく言われますが、実際のところどうなのでしょうか? 彼女たちの彼氏の探し方や付き合い方などについて、20~34歳で「現在彼氏がいる」または「彼氏がいたことがある」独身女性300人を対象に調査しました。 出会いの多くは「学校」。但し「オンライン」が13%も 以前、 「彼女探しもオンライン?! ベトナム独身男性の恋愛事...

  • 【第16回】ベトナム人が選ぶ◯◯な有名ベトナム人 [2015年11月06日]

    ベトナムにも数多くいる著名人。テレビ番組や企業広告で目にすることが多いですが、ベトナム人の間で一体誰が人気なのでしょうか? 「最も綺麗」「最も格好良い」「頭が良い」「最も好きなスポーツ選手」「インフルエンサー」 として思いつくベトナムの有名人について、16歳~49歳までのベトナム人男女500人を調査しました。 「最も綺麗だと思うベトナム有名人は?」 1位は ホー・ゴック・ハー (Hồ...

  • 【第15回】ベトナム人500人に聞いた「TPPどう思う?」 [2015年10月15日]

    先日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉が大筋合意に達しました。TPPの経済圏には日本だけではなくベトナムも含まれており、TPPの経済効果についてベトナムでも大きなニュースになっています。 それでは実際に、どのくらいの人がTPPを知っていて、どのような感想を持っているのでしょうか? ベトナムの16歳~49歳の男女500名に調査しました。   TPPを「知っている」「聞いたことがある」人が7...

  • 【第14回】ベトナム人がイメージする「寿司」とは [2015年09月24日]

    親日国ベトナム人にとって、「和食」は最も馴染みの深い日本文化の一つです。その中でも「寿司」は最も多くの人が連想する日本食なのではないかと思います。実際にホーチミン市に住む20歳~39歳の男女500名を対象としたアンケート調査では、 61%の人が寿司を食べたことがあり、79%が寿司を知っていると回答 しています。 ベトナム人が思い浮かべる「寿司」とは? 非常に多くの人が「寿司を知ってい...

  • 【第13回】ベトナムの便座に足跡がある理由とは [2015年09月02日]

    今回は ベトナム人のトイレの使い方 についての調査です。 ベトナムでトイレを利用する際に、便座に足跡がついているのを見て驚いた人も多いのではないでしょうか。ベトナムでは日本のウォシュレットのような温水洗浄便座がまだ普及していませんが、便器の脇に ハンドシャワー が備え付けられているのが一般的です。 それでは、なぜベトナムでは 便座に足跡 がつき、 トイレがビチャビチャ なのでしょうか? 男...

  • 【第12回】ベトナム人が喜ぶ日本土産とは [2015年08月10日]

    今回は 日本からのお土産 についての調査です。2014年に日本を訪れたベトナム人旅行者数は12万人余りで、まだそれほど多くないのですが、滞在中の出費額は1人当たり24万円近くにも上り、 中国人を凌ぐ 「爆買い」国民 でもあります。日本帰国時に会社のベトナム人スタッフや知人から、買い物リストを渡されるケースも多いのではないでしょうか。 そこで、日本に行った知人・友人にお土産を頼んだ事があるベト...

  • 【第11回】彼女にしたいベトナム人女性芸能人は? [2015年08月03日]

    日本では毎年「彼氏・彼女にしたい芸能人」というのが発表されますが、ベトナム人に人気の芸能人はいったいどんな人なのでしょうか? 16歳~49歳までのベトナム男性に 「彼女にしたいベトナム人芸能人」 について Q&Me を使って聞いてみました! ベトナム人男性に人気の女性芸能人、TOP 10はこちら! 1位:Chipu(チープー) 1993年生まれ、ハノイ出身、ホーチミン...

  • 【第10回】写真で見るベトナムのフェイスパック事情 [2015年07月13日]

    化粧品市場は大きく「スキンケア市場」と「メイクアップ市場」に分かれるそうです。ベトナムはどちらの市場もまだ成長途上ですが、スキンケアについて気にしている人が多いように感じます。 実際のところはどうなのか、 Q&Me を使って調査してみました。 ベトナム人は、毎日メイクをするのか? 20歳以上の社会人で 「スキンケアを毎日している」という人が3割強 いるのに対して、 「メイクを毎日...

  • 【第9回】彼女探しもオンライン?! ベトナム独身男性の恋愛事情 [2015年06月19日]

    日本では、独身男性が彼女を探す場というと、合コン、友人の紹介、はたまた出会い系サイト・・・など、色々なパターンがあると思いますが、ベトナムの独身男性は、一体どういったところで彼女を見つけているのでしょうか? ベトナムの独身男性500人(18歳〜34歳)に、Q&Me を使って、調査をしてみました。 ベトナムの独身男性に聞いてみた。「彼女、いますか?」 どのぐらいの割合の独身男性に、現在...

  • 【第8回】アオザイ?透けシャツ?越人男性がそそられる服装は? [2015年05月29日]

    ベトナムは、気候だけでなく、ファッションについても 「ホットな国」 です。 私のいるホーチミン市では、一年中気候が温暖だということもあるでしょうが、ベトナム女性の露出度の高さに、目を奪われることもしばしばです。 ファッションセンスとしてそれどうなの・・・と思うものもありますが、 アオザイ などは伝統美と 「ちらリズム」&「透けリズム」 が合わさって、どうしても目がいってしまいますし、若い子の服...

  • 【第7回】日越「恋人にしたい男性芸能人ランキング」比較 [2015年05月20日]

    前回のコラムで、ベトナム男性が選ぶ「 恋人にしたい女性芸能人ランキング 」についてまとめましたが、今回は男性芸能人編です。 下世話な内容が続いてしまいますが、前回と同様、今回も日本で選ばれた「恋人にしたい男性有名人」をもとに、ベトナム女性500名に「誰を彼氏にしたいか」を聞いてみました。 (日本の調査はORICON STYLEの元ネタをご覧下さい→ http://www.oricon.co.jp...

  • 【第6回】日越「恋人にしたい女性芸能人ランキング」比較 [2015年05月04日]

    日本で毎年実施される調査に「恋人にしたい女性有名人」というものがあります。 (調査内容はこちら→ http://www.oricon.co.jp/special/47751/ ) 日本では、こういった「一般人が芸能人をどう思っているか」という調査がたくさんあります。そこで今回は、日本の恋人にしたい女性有名人ランキング上位10人の写真を使って「ベトナム男性だったら誰を選ぶか」を、当社の調査サービ...

  • 【第5回】ベトナム人の食生活と健康維持法 [2015年04月14日]

    ベトナム人の食生活といえば、『なぜベトナム人は痩せているのか』(森由佳子箸 幻灯舎)のような本が出版されているように、「早寝早起き」、「バランスの良い食事」、「少食」など、太りづらい生活習慣が知られるようになってきました。実際のところ、ベトナム人はどのくらい意識して健康的な生活を送っているのか、当社の市場調査サービス「 Q&Me 」で改めて調べてみました。 ベトナム人は食生活で何に気をつ...

  • 【第4回】日韓エンタメ戦略の差によるベトナムビジネスへの影響 [2015年03月24日]

    ベトナムでは、K-POPや韓流ドラマなどを目にする機会が多いと思います。一方、日本のエンターテイメントといわれると、「アニメ」「漫画」「コスプレ」などをイメージする人が多いように思いますが、実際、ベトナム人はどのように思っているのでしょうか。 今回は、ベトナムにおける日韓エンタメ事情を調査しました。 ベトナム人が知っている日本の有名人は誰?? 上の表は、ベトナム人に聞いた「知っている日韓...

  • 【第3回】2年で倍増!ベトナム人の日本観光事情 [2015年03月11日]

    日本では、2014年の訪日観光客数が1300万人を超えて、インバウンド観光事業が一気に盛り上がりを見せてきています。タイやマレーシアといった国で外国からの観光客数が2500万人を超えていることを考えると、これだけ名所があり、食べるものも美味しい日本の潜在性はもの凄く高いように感じます。 ベトナム人の海外旅行先というと、中国(136万人)、ラオス(91万人)、カンボジア(85万人)などが人気で...

  • 【第2回】スマホで変わるベトナム人のライフスタイル [2015年02月26日]

    ベトナム人のインターネット接続時間は、日本の数倍にも上っています。以前から日本よりもWifi環境の良いベトナムですが、スマートフォンの普及に伴い、いつでもどこでもインターネットに接続できる環境が整ってきました。 スマホの普及率ですが、ベトナム全国だと3割を超える程度というデータがあります。都市部の若者に限って言うと6割~7割の人がスマホを使用しており、大学生でも6割が持っています。 都市部の若...

  • 【第1回】ベトナムの教育市場とビジネスチャンス [2015年01月19日]

    ベトナムは教育熱心な国として知られています。消費支出の6%程度が教育産業によって成立つ等、他の東南アジア諸国と比較しても割合が高く、また若者の数が多いため、所得の高まりとあわせて市場は大きく成長する事が予想されます。日系企業では公文なども早くから進出し現在は20弱の教室を展開する等事業を伸ばしています。 教育産業における市場 ベトナムでの教育産業においては大きく二つ市場があると考えてよいと思い...