統計から見るベトナム

【第10回】写真で見るベトナムのフェイスパック事情

2015年07月13日公開

化粧品市場は大きく「スキンケア市場」と「メイクアップ市場」に分かれるそうです。ベトナムはどちらの市場もまだ成長途上ですが、スキンケアについて気にしている人が多いように感じます。

実際のところはどうなのか、 Q&Me を使って調査してみました。

ベトナム人は、毎日メイクをするのか?

20歳以上の社会人で 「スキンケアを毎日している」という人が3割強 いるのに対して、 「メイクを毎日している」という人は2割に至りません。

スキンケアで一番多いのは「洗顔」ですが、ベトナムをはじめとした東南アジアの市場で意外と多いのが 「フェイスパック」 の市場です。今回200名のベトナム女性にお願いして、使用しているフェイスパックの商品やフェイスパックをしている写真を集めてみました。
(当社の調査はネットを使ったものですが、スマホも利用しています。スマホ調査の良い所の1つはこういった写真が活用できるところです)。

写真を集めてみて改めて驚いたのは 「自家製パック」 の多さ。約半数弱の人が「自家製」を利用しているようでした。マッサージ店のようにきゅうりをそのままのせている人、 アボカド やバナナをすりつぶして顔に塗っている人など様々です。

ベトナムの若者の間では、ココナッツオイルも自宅で製造する人が多かったりします。コストを抑えたいという気持ちと、天然素材の安心感から自家製を好む人は多いようですが、その反面、独自のやり方でかえって肌が荒れてしまったり・・・といったケースもあるようです。

株式会社Asia Plus代表取締役社長 黒川賢吾

株式会社Asia Plus ( www.asia-plus.net )代表取締役社長。

NTT、ソニー、ユニクロにて海外マーケティングを担当。

2014年にAsia Plusを設立しベトナムマーケットリサーチサービス「Q&Me( www.qandme.net )」を展開中

統計から見るベトナム一覧へ

関連ニュース