【第1回】この夏はダナン!大注目のリゾート地ダナンをゆるキャラ・ダロンが紹介

2016年06月29日公開

はじめまして!

ダナンにある Digital Ship Company Limited でインターンをしている森です。
大学を1年間休学し、 Happy Danang というお土産物事業に取り組んでいます。
 


ボクはダロンです!
 

今回新たにスタートするこのコラムのプロフィールにも使われているこのキャラクターは、 ダロン(Darong) というダナンのゆるキャラ。
「火を吐く橋」として世界でも知られているダナンの観光スポット、ドラゴン橋をモチーフに生まれました。
 
 


ダロンも火を噴くのです!
 


こちらが火を噴くドラゴン橋

ダナン(Danang)+ドラゴン(ベトナム語でRồng)=ダロン(Darong) です!

ダロンは Happy Danang で扱っているキャラクターで、 ダナン市外務局の公式キャラクター にもなっています。
 

このコラムでは、 Digital Ship Company Limited のスタッフたちが持ちまわりで、 ダナンにいらっしゃるみなさんがハッピーになるような情報を、ダロンと一緒にお届けしていきます!


ダナンの町とビーチ
 

ダナンの基本情報

さて、第1回目は、 「ダナンという都市名、日本でも最近よく耳にするようになったけど、どんなところなの?」 という方のために、ザックリとダナンについて紹介します。

まずはダナンの基礎情報から。

場所

ベトナムのちょうど真ん中、海沿いに位置しています。

人口

人口はおよそ100万7000人で、千葉市とだいたい同じぐらいの規模です。
ホーチミン市の約 8分の1、ハノイの約7分の1で、ベトナム国内ではハイフォン、カントーに次ぐ第5位となっています。

面積

面積は1256km2で、ホーチミン市の約半分、ハノイの約3分の1。東京23区のおよそ2倍、千葉市の4.6倍です。

交通手段

ダナンもベトナムの他の都市同様バイク移動が中心ですが、町自体が小さく、ホーチミンやハノイと比べて路線バスが充実していないため、タクシーも庶民の足となっています。

気候

基本的に年間を通じて温暖ですが、12月~1月は最低気温が20℃を下回ることも多くあります。雨期は9月~12月です。

日本からのアクセス

成田国際空港(東京)~ダナン間:直行便が週5便(7月~9月は毎日)就航しています。所要時間は約5時間30分。
関西国際空港(大阪)~ダナン間:2016年8月1日から直行便が週4便の就航になる予定です。所要時間は約4時間45分。


トゥアンフォック橋から見るダナン
 

ダロンが生まれた「ベトナム第3の都市」ダナンは、世界から注目!

首都ハノイ、商業都市ホーチミン市に次ぐベトナム第3の都市に位置づけられているダナンは、自然環境に恵まれており、商業・工業・観光業がバランスよく発展したリゾート地です。

ダナン周辺には4つの世界遺産(古都ホイアン、 ミーソン聖域 、フエの歴史的建造物群、フォンニャ・ケバン国立公園)があり、年間400万人以上もの観光客がダナンを訪れています。
ダナンはコンパクトな都市ですが、日本から直行便が飛んでいるため、ダナン周辺だけを目的にベトナムを訪れる日本人観光客も増えました。

また、2017年のAPEC開催都市に決定し、世界から注目を集めています!
例えば、ダナンは次のようなランキングで上位に選ばれているんですよ。

 ・ベトナム地方競争ランキング 第1位
 ・ベトナム情報通信技術ランキング 第1位
 ・ベトナム地方行政改革ランキング 第2位
 ・ASEANの環境持続可能な都市
 ・APEC選出の低酸化炭素都市

そして、これだけ注目され発展している都市でありながら、自然がとっても豊か。ホーチミンやハノイの喧噪に疲れている皆さん、ダナンに来れば癒されること間違いなしです!


茶畑に寝転がるダロン

こんなのどかな風景が近場にあるのもダナンの魅力ですね。

ホーチミンとハノイにいるベトナム人や在住日本人は、お互いの都市を「敵視」してしまうところもあるように思いますが、ダナンはどちらの都市の人からでも愛される都市ではないかと思います。

ホーチミンやハノイからダナンを訪れたみなさんは、 ダナンに物乞いがいないこと、交通量が少ないこと、空気が綺麗なこと、しついこいバイクタクシーが殆どいないこと、人々が穏やかなこと、物価が安いこと など、同じ国の都市でもこんなに違うのか!とカルチャーショック(?)を受けてしまうのではないでしょうか。

また、リゾート地としてのダナンは、ビーチが沖縄に似ているという声もあります。


ソンチャビーチ

そこからバイクで僅か数分の場所にある街並みは、横浜っぽい雰囲気。


恋愛橋とダナンの夜景

更に、ビーチの朝焼けや夜の街並みの美しさなど、ダナンには観光の魅力が盛りだくさんです!


ミーケビーチの朝焼け

このコラムでは、ダナンに来たことがない方はもちろん、来たことがある方にも楽しんでもらえる、ダナンに来たなら行くべきスポットや穴場スポットなど、ダナンの魅力を存分に紹介していきます!

みなさん、ダロンくんがいるこのダナンに、ぜひ遊びに来てくださいー!

Digital Ship Company limited

Digital Ship(デジタルシップ)はラボ型オフショア開発を行うIT会社。日本企業の進出先として注目されるベトナムの中部に位置するダナン市に拠点を構えて、グループ会社では、市場調査から、M&A、会社設立、人材確保に至るまで、幅広くコンサルティングサービスを提供。日本食レストランも経営。お土産事業Happy Danangは社内ベンチャー。

Happy Danang ~ダロンが行く!ダナン情報~一覧へ

関連ニュース