【第18回】意外と知らないアオザイについて

2017年11月24日公開

こんにちは!
このコラムは、 Digital Ship Company Limited のスタッフが交代でお届けしています。
今回は、Kei がダナン市公認キャラクターのダロンくんと一緒にベトナムの伝統民族衣装 「アオザイ(áo dài)」 についてお伝えします!

アオザイとは

ベトナムの伝統民族衣装であるアオザイ。
女性が着用するというイメージが強いですが男性用のものもあり、結婚式やパーティーなどで着る礼服的な役割を持っています。
日本でいう着物と同じようなシーンで着用します。


美しさを際立たせるアオザイ

アオザイの起源については諸説ありますが、歴史の中で何度も形を変えてきており、今日の姿になったのはごく最近です。
よく似ているチャイナドレスとの違いはボトムスがあること。
その分スリットは深くなっています。


生地の色、柄、素材もこんなにたくさん

伝統衣装でありながら、今もなお新しいデザインがつくられており、最近ではスカートタイプのものなどもあります。

アオザイの着こなし

気になる 足元ですが、サンダルでOK
女性はヒールのあるものだと身体のラインが綺麗にでるのでオススメです。

バッグは麻や竹で作ったものと合わせるのがオーソドックス です。

フォーマルなものでなく、カジュアルなデザインの方が合わせやすいかも。

また、 ノンラーと呼ばれる帽子も合わせるとベトナム人らしさ倍増 です。


ダロンくんもご愛用のノンラー

ベトナムでアオザイを購入して日本に持ち帰る人は、結婚式・披露宴・パーティーに出席する際に着用することが多いです。
ボトムスの色を変えれば印象も変わるので、同じアオザイでも違った雰囲気を出すことができます。
カクテルドレスの代わりにさまざまなシーンでの着用が可能です。

アオザイを購入したい

アオザイはオーダーメイドで作らないと着れないと思っている方が多いですが、既製品ももちろんあって普通の洋服と同じようにS・M・Lといったサイズ展開もしています。
ベトナム人でも既製品を購入したり、レンタルする人は多いです。

また、オーダーメイドする場合は、生地、襟の形、袖の長さなどを決めてオーダーします。
観光客向けのお店であれば、早ければ1日でできるところも。
通常は3〜5日程度で完成です。
ダナンでは、フォトスタジオも営む フォレスト フォー ザ ツリーズ にてアオザイのオーダーメイド、既製品販売、レンタルまですべて行っています。
オーダーメイド品の価格も100万VND(約4980円)からと、でホイアンで作るよりも格安で作れるのでおすすめです。

ベトナムと言えばアオザイ。
街歩きの際にはぜひアオザイを着用してベトナム人の気分を思い切り味わってみてはいかがでしょうか。

それでは、次回の「Happy Danang~ダロンが行く!ダナン情報~」もお楽しみに!

Digital Ship Company limited

Digital Ship(デジタルシップ)はラボ型オフショア開発を行うIT会社。日本企業の進出先として注目されるベトナムの中部に位置するダナン市に拠点を構えて、グループ会社では、市場調査から、M&A、会社設立、人材確保に至るまで、幅広くコンサルティングサービスを提供。日本食レストランも経営。お土産事業Happy Danangは社内ベンチャー。

Happy Danang ~ダロンが行く!ダナン情報~一覧へ

関連ニュース