Voice ~ベトナム最前線で働く人の声~

【SAISHOKU KENVI★才色兼備】ミー・ユエンさん/日系IT企業

2016年06月27日公開

ベトナムで働く日本人を紹介している本コラムですが、時に趣向を変えて、 「SAISHOKU KENVI」 と題して、ベトナムで活躍する 「才色兼備なベトナム女性」 の仕事に対する価値観などを取材し、ビジネスマンとして、そして女性としての魅力に迫ります。

今回は、 日系企業に勤めるミー・ユエン(Mỹ Duyên)さん を紹介します。小さい頃から日本に興味を持ち、いつしか日本の人気マンガのベトナム語翻訳を担当するまでの日本語を身につけた彼女。今の仕事内容や目標などを教えてもらいました。
 

漫画好きが高じて日本語学部へ

―― 本日はインタビュー受けていただきありがとうございます。それでは早速自己紹介よろしくお願いします!
 

ユエン: 名前はミー・ユエンと言います。現在23歳です。出身はホーチミン市で、大学は HUFULIT(ホーチミン市外国語情報技術大学) を卒業しました。小さい頃から日本に興味があって、アニメや漫画をよく見ていました。なので、 大学に入り日本語学部に進みました。
 

―― 小さい頃から日本に興味があったんですね。きっかけは何だったんですか?
 

ユエン: やっぱり「ドラえもん」 ですね。ベトナムでは日本のアニメが人気でよく放送されています。ちなみに、今一番好きなのは「ハンター×ハンター」です。

アニメがきっかけで音楽にも興味を持ち、一から意味が分かるようになりたいと思い、日本語の勉強を始めました。学生の頃は日本食レストランで働いたり、マンガの翻訳をしていました。
 

―― マンガの翻訳!どんなマンガを翻訳したんですか?
 

ユエン: 『フェアリーテイル』『花より男子』『俺様ティーチャー』 などです。今まで30冊くらい担当しました。実は、働きながら今も続けていて、『花より男子』の最新刊をはやく翻訳したくて、日本から届くのを心待ちにしています。マンガは若者の流行言葉が多いので、 わからない時はネットで検索したり、日本人の友達に聞いたりしながら訳しています。 大変ですが楽しいです!
 

―― 有名な作品ばかりじゃないですか! 仕事をしながら翻訳もして、それは忙しいわけですね。
 

ユエン: そうですね。 あとは趣味で日本の音楽動画を翻訳して、カラオケに字幕をつけていました。 「GReeeen」や大好きな「嵐」「News」の曲を扱っいました。他にも年に1回開催される日本の留学フェアに毎年通訳として参加しています。

―― まさに才色兼備。浴衣姿とても似合っています。日本を訪れたことはありますか?
 

ユエン: まだないですが、いつか行ってみたいと思っています。 特に行きたいところは沖縄と京都です。 自然と文化が息づく場所が好きなんです。
 

―― 目の付け所が素敵ですね。
 

上司に恵まれ仕事が楽しい!

―― 現在はどんな仕事をされていますか?
 

ユエン: 今は オフショア開発を行っている日系IT企業で総務を担当 しています。ですが、事務仕事に限らず、日本語の翻訳・通訳、日本から来越したお客様のアテンド、面接サポートなど、様々なことを引き受けています。仕事は忙しいですがとても楽しいです。
 

―― 普段は仕事で忙しそうですが、休日はどのように過ごしていますか?
 

ユエン: たくさん睡眠をとっています!! あとは友達とカフェや映画に行ったり、母が遊びに来たりして一緒に過ごしていますね。旅行はあまり行かず、ゆっくりするのが好きです。
 

―― 今後やりたいことを教えてください。
 

ユエン: とりあえず、今は自分を成長させたいと考えています。仕事を頑張って、その後いつか自分一人の力だけで日本に行けるようになりたいな。 日本社会は厳しそうなので住むというのは自分に合わないかもしれないけれど、 1か月くらいでいいので、ゆっくり日本を巡ってみたいです。
 

―― ぜひ日本に旅行行ってみて下さい! ちなみに、尊敬する人は誰ですか?
 

ユエン: 今の上司です。会社に入ってから1年半が経過しましたが、彼からたくさんのことを学びました。 いつも社員のことを考えていていて、困ったことがあるとすぐ助けてくれます。 上司にはとても恵まれたなと思っています。仕事以外にも、日本人の特徴をYoutubeなどを使って教えてくれるので、仕事とプライベート両方で充実しています。
 

―― 上司によって職場環境は大きく変わります。尊敬される方も幸せ者ですね! 素敵な毎日を送るユエンさんの美の秘訣を教えてください。
 

ユエン: 一番大事なのは、ストレスを溜めないこと! できるだけ楽しく生きていけるようにしています。たくさん食べて、たくさん寝て、好きなことをすることでストレスを発散しています。そして、今は体が細いのでちょっと太りたいです。みんな細くていいねって言ってくれるけど、 女の子は少しふっくらしてる方が可愛いと思います。
 

―― では、最後に読者の皆さんに一言どうぞ!

 
ユエン: ホーチミン市は今、発展が目覚しく、料理もとても美味しいです。日本の文化や日本人が好きな人もすごく多いので、チャンスがあれば旅行でも仕事でもいいのでベトナムに遊びに来てください! あと、 オフショア開発を考えている方はご相談ください (笑)

―― ユエンさんに言われたらベトナム遊びに行きたくなっちゃいますね。今日はありがとうございました!
 

ユエン: こちらこそありがとうございました!

JellyfishHR Co.,Ltd

2013年8月から日系人材紹介会社としてベトナムに進出。現在「ハノイ 」「ハイフォン」「ホーチミン」の3拠点にて、日系、非日系問わず人材紹介サービスを提供しており、SNSを活用した無料求人サイト「Billion」の運営、また日本語教育サービスを提供している。

ホームページURL : http://jellyfishhr.jp/

海外転職をお考えの方はコチラ

Voice ~ベトナム最前線で働く人の声~一覧へ

関連ニュース