【2時限目】その思い出、プライスレス。

2017年04月14日公開

今回からさっそく実際のアプリを一緒に見ていくことにしましょう。

紹介するアプリの一発目は 「思い出を何枚でも保存、見たいときにはすぐに見つかる」 でおなじみの、 グーグルフォト(Google Photos) です。

んと、思い出の数え方って「枚」?でしたっけ?

良い質問です。
グーグルフォトは 写真を管理するアプリ なので、思い出を「枚」で数えているのです。

みなさんのスマホには、写真がたくさん入っていると思います。
もし、そのスマホが盗難にあってしまったら?トイレに飲み込まれてしまったら?突然の雨に打たれて壊れてしまったら?

…バックアップがない場合、その瞬間にすべての写真を失います。
同時に、楽しかった思い出とか、悲しかった思い出とか、何かを大切にした思い出とか、何かを大好きになった思い出とか、 一生思い出すことができなくなってしまう過去が発生してしまう ことにもなります。

思い出がなくならないようにするにはどうすれば良いのか。

その答えが、グーグルフォトです。

グーグルフォトの機能には 「フォト」「アルバム」「アシスタント」 の3つがあります。たった3つです。

以下、グーグルフォトの使い方について機能ごとに見てみましょう。
 
 

その1 なにはともあれバックアップ

グーグルフォトは 無料で使用 することができるうえ、 写真を無制限にバックアップ することができます。

スマホのグーグルフォトアプリから お空 に写真を送ることで、たとえスマホから写真が消えたとしてもお空には写真が残されています。

バックアップが完了した後に、スマホから写真を削除したとしてもお空にある写真が消えることはありません。

 の中からお空にあがった写真を参照することができます。それと同時に、

他のパソコンやスマホからでも同じ写真を見ることが可能になります。

本当に大切なものは、なくしてから気づくことが多いのも事実です。
そうならないように、「なにはともあれバックアップ」が大事なのです。

 

その2 画像認識で簡単検索

グーグルフォトには、 AI (artificial intelligence:人工知能)の画像認識技術が使われています。
画像認識技術というのは、写真が持つ多くの情報の中から一定のパターンや特徴を見つけだし、自動で写真の分類をしてくれる技術です。

 の中では、写真に移っている「人物」が誰なのか、「場所」がハノイ

なのかホーチミンなのか、また被写体が「ジャングル」なのか「塔」なのか「霧」なのか「森林」なのか、といった事を自動で判別して整理してくれます。

つまり「画像認識で簡単検索」とは、無秩序に収集された写真に画像認識技術を使うことで 自動的に整理させ、必要な時に必要な写真を取り出せる様にする ことです。

 

その3 思い出のおすそ分け

グーグルフォトでは他人と写真をシェアすることももちろん可能ですが、 過去の自分と写真をシェアすることも可能 です。

 の中では、「アンタ、1年前もレタイントン通りで呑みつぶれて

ましたよね?」とか「3年前にはホイアンに旅行に行ってたじゃない!」などと教えてくれます。

ベトナム人スタッフの結婚式に行って、「そういやこの子、2年前に路上で手相占いのオッサンから結婚できるって言われてたなぁ・・・」なんて思い出すこともできます。

つまり、過去の自分からの「思い出のおすそ分け」によって、「今」をより濃く過ごすことが可能になるのです。

 

私たちは色んな経験をして、忘れて、思い出して、今を生きています。今をしっかりと受け取めるためにも、一回、思い出はお空にしまっておきましょう。

自分で撮った写真は、音が聞こえてきて、匂いがしてきて、手触りを感じることができるものです。時々こっそり思い出を開けてみることで、幸せの余韻を楽しんだり、変わり続ける自分を受け入れてみたり、新たな事に気づいたりと、多くのご褒美をもらうことができます。思い出のストック、お空を上手に使って大事に増やしていきましょう。

 

〜グーグルフォトアプリの入手方法〜

パソコンでもスマホでも、グーグルフォトを使うためにはグーグル社のアカウント(会員証のようなもの)が必要になります。もし、お持ちでない方がいらっしゃいましたらこの機会につくることをオススメします。グーグルアカウントの作成は無料でおこなうことができます。

グーグルアカウントの作成はこちら!

グーグルフォトは下記からアクセスすることができます。パソコンからはグーグルアカウントでログインすることで使用できます。スマホにはグーグルフォトアプリをインストールしてください。

パソコン用はこちら!

スマホ(アンドロイド)用アプリはこちら!

スマホ(アイフォーン)用アプリはこちら!

工藤直毅

ロボット愛好家。すぐにビールを注文する。

社内出会い系システム開発を経て、ドヤ街金融系のインフラ設計・構築。ベトナムでは某ショッピングモールのネットワーク構築を行なうが、開店前の店内のホコリによって、肺に水がたまり死にかける。二足歩行ロボットをいじる傍ら、人工知能ライブラリ TensorFlow と格闘する。最近アツいと感じている言語は Python

お空でつながるIT教室一覧へ

お空でつながるIT教室の記事