タンソンニャット空港の過ごし方
~ホーチミン出発編~

2016年02月05日公開

祝日の少ないベトナムで、1年間のうち最も長い休暇となるテト(旧正月)が近付いてきました。テト休暇は日本へ一時帰国、という在住者も多いのではないでしょうか。また、日本も春休みが近付いて、ベトナムへの旅行を計画している、という方も多いかもしれません。

日本への帰国時、空港でチェックインも手荷物検査も出国手続きも済んで出発ロビーに着いてから、「搭乗時間まで時間がある!」「日本へのお土産を買わないと!」「余ったVNDを使い切りたい!」なんてことも。そんな時に使えるのが、出発ロビーの売店です。免税品やお土産を買うもよし、小腹を満たすもよし、マッサージでリラックスするもよし。

今回は、ホーチミン市タンソンニャット国際空港の国際線旅客ターミナルの出発ロビーを紹介します。


© VIETJO Life

手荷物検査は1回でOK!

タンソンニャット国際空港では、11月より国際線旅客ターミナルの 機内持ち込み手荷物検査が一本化 されました。これまで、機内持ち込み手荷物は出国手続きの前と後に税関検査とセキュリティ検査を別々に受けなければなりませんでしたが、現在は出国手続きの前に1回受けるだけでOKです。検査後は1列に並び、出国手続きです。


© VIETJO Life

出国手続きが済んだらあとは搭乗するだけ。自分の搭乗ゲートを確認して、搭乗時刻に遅れないよう買い物や飲食、マッサージを楽しみましょう。

出発ロビー2階で買い物

出国手続きカウンターを出てすぐ、右左に真っ直ぐ伸びた通路に、ブランドショップや免税店、土産物店、カフェなど色々な売店が並んでいます。


© VIETJO Life

ブランドショップは、「サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」「バーバリー(Burberry)」「レスポートサック(LeSportsac)」などなど。免税店は、どの空港とも同じ品揃えで、化粧品や香水、酒、たばこなどを購入することができます。


© VIETJO Life

ベトナムらしい土産物をまとめ買いするなら、搭乗ゲート18~20番方面(出国手続きカウンターを出て右)にある大きな土産物店「Vietnamese gift shop」がおすすめ。

ベトナムのお菓子やお茶、コーヒー、雑貨、布、皮小物、服など何でも揃います。お値段は、スーパーマーケットや街中の土産物店と比べると2倍くらいで少々高めですが、買い忘れたものや買い足したいものがある場合に便利です。


© VIETJO Life

通路にも、土産物のブースが出ています。こちらも上の土産物店と置いてあるものやお値段はほぼ同じですが、いかにもベトナム!といった雑貨がメインです。


© VIETJO Life

また、18番ゲート付近に、ベトナムらしいプリントのかわいいポーチや巾着、トートバッグを売っているお店があります。


© VIETJO Life

ポーチが5USD、巾着が3USDでした。但し、 同じ商品がチェックインカウンターの2階にも売られており 、そちらのほうが値段が安いと思いますので、時間がある場合は入国審査前にそっちで買ったほうがお得だと思います。

出発ロビー3階で小腹を満たしてマッサージ

3階は、フードコートとマッサージ、土産物店、VIP&CIPラウンジなど。エスカレーターで上ります。


© VIETJO Life

3階に上ると、広いスペースに飲食店が並んでいます。ファストフードの「Burger King」やレストランの「FIN BAR」(写真)、フォーの「Bigbowl」など、色々な店が選べます。


© VIETJO Life

そして、マッサージ「Foot Spa」。入り口の前に置かれたメニューは、英語・ベトナム語・日本語・中国語・韓国語の5か国語表記です。

フット&ボディマッサージは、60分65USD、75分70USD、90分80USD。指圧マッサージは60分70USD、75分80USD、90分100USD。早めに出国手続きを済ませて、長旅の前にのんびりリラックス、というのも良さそうです。


© VIETJO Life

搭乗まで時間があまりない、という方は、20分や30分のコースもOKなフットマッサージやハンドマッサージ、頭&首マッサージ、背中マッサージがおすすめ。値段は、フットマッサージが20分20USD、30分25USD、ハンドマッサージが2分15USD、30分20USD、頭&首マッサージと背中マッサージが20分25USD、30分35USDとなっています(2015年12月現在)。

また、3階にも小さな土産物店が並んでいます。品揃えは、やはり2階の土産物店とほぼ同じです。


© VIETJO Life

小さなスペースですが、ベトナムに関する本も売っています。ベトナムの写真集や歴史本、料理本などが主ですが、お値段はかなり高いです。街中で欲しい本に出会ったら、その場で買っておいた方が良いでしょう。


© VIETJO Life

搭乗ゲートで最後のお土産チェック

搭乗ゲートにも、土産物店が並んでいます。通路の土産物店よりも陳列がきれいで、置いてあるものも少し良いものという印象。ソフトドリンクやビール、ハーゲンダッツ(Häagen-Dazs)のアイスなど、搭乗を待つ間や機内で飲んだり食べたりできるものも売っています。


© VIETJO Life

最後の最後に買い忘れたものや買い足したいものがないかどうか、心残りのないようここでチェックしておきましょう!

以上、空港の出発ロビーのリポートでした。テト前は特に空港が混雑し、手続きに時間がかかることも予想されます。時間に余裕を持って早めに手続きを済ませて、出発ロビーをゆっくり楽しんでくださいね!

 
<関連記事>
タンソンニャット空港の過ごし方~ホーチミンでお見送り編~