知っておこう!イベント事情
~ベトナム人スタッフと良い関係を~

2017年03月15日公開

3月の年度末が近づいてきたこともあり、日本では社内異動が発表され、歓送迎会の時期になりました。歓送迎会や忘年会、新年会等が、現在の日本の会社の主要イベントかと思いますが、最近は社員旅行を実施する会社は、非常に珍しくなってきているのではないでしょうか。

さて、それではベトナムの場合はどうでしょうか。
結論から言うと、 ベトナムは社内イベントが盛り沢山な国 です。今回は ベトナムならではの会社のイベント事情 についてお伝えしたいと思います。

 

イベント年間スケジュール

1年のスケジュールで見ていくと、まず新年会(New Year Party)に始まり、 女性の日(Women’s day) 、社員旅行、退職者が出る場合は送別会(Farewell Party)、忘年会(Year-end Party)、そしてメンバーの誕生会(Birthday Party)などです。中には会社で運動会を実施しているなんてところもあります。

なぜベトナムの会社ではこんなにイベントが多いのか。
その理由として考えられるのは、 ベトナムの人たちは、団体行動を好む傾向があり、就職先の選択においても、「イベントの多い会社か否か」が重要な要素の1つ だからです。様々な社内イベントを同僚と過ごし、仕事上では見えない部分を垣間見ることで、更に絆を深めることができます。

 

社員旅行

社員旅行の 旅先としてはベトナム国内が多い 印象ですが、業績の良い会社の場合は、 海外へ行くこともある ようです。まだまだベトナム国内から出たことがないベトナム人は多いため、社員旅行で初海外!、初パスポート!という人も結構いたりします。

 

誕生会

社員旅行の次に日本ではあまり見なくなったイベントが、 メンバーの誕生会 ではないでしょうか。規模の大きい企業であれば、誕生日を迎えるメンバーが毎月いるなんてこともあります。ホールケーキを毎月見ているという人もいるはずです。

日本にいるとホールのケーキなんて小学生以来という人も多いと思いますが、ベトナムでは会社のメンバーがホールケーキを用意してくれ、プチプレゼントまで準備をし、みんなで誕生日を祝ってくれます。その後みんなでケーキを分け合い、楽しくいただきます。

 

女性の日

最後に 女性の日 についてです。
ちょうど今月の 3月8日が「国際婦人デー」 でした。ベトナムでは 10月20日にも女性の日がありますが、こちらは「ベトナム女性の日」 です。

両日とも何をするのかというと、要は「女性に感謝の気持ちを伝える日」です。一般的には、男性が女性に感謝の気持ちを花束にして贈ることが多いのですが、最近はアクセサリーや化粧品などを贈ることも増えてきているようです。

職場では、男性スタッフがいつもより早めに出社して、女性スタッフに一輪もしくは花束を渡したり、お菓子を配ったりしてくれます。日本では花束をもらう機会というと退職の時くらいで、日常的にもらうことはないため、やはりそういった文化があるのは素敵ですね。

 

これらの社内イベントは、全てはベトナム人スタッフに気持ち良く、そして楽しく働いてもらうための施策の1つではありますが、別の見方をすると、我々日本人にとっても必要なものかもしれません。というのも、我々日本人が現地ベトナムでは外国人として働くにあたり、語学の面はもちろんベトナム人メンバーの力が必要不可欠な場面に多々遭遇します。

そういった場面で、 自分を助け、フォローしてくれるような社内の人間関係を構築するために、まさに社内イベントは絶好のチャンス と言えそうです。是非社内イベントには積極的に参加し、交流を深めてほしいです。

今回はベトナムならではの、社内イベントについてお伝えしました。日本の会社ではあまり見られなくなってしまった社員旅行や、社員の誕生会、女性の日など、毎月のように盛り沢山のイベントがベトナムの会社にはあります。これらをきっかけに更にベトナム人スタッフとの絆を深め、働きやすい職場環境を作れればいいですね。

<執筆協力>
JellyfishHR Co.,Ltd
2013年8月から日系人材紹介会社としてベトナムに進出。現在「ハノイ 」「ハイフォン」「ホーチミン」の3拠点にて、日系、非日系問わず人材紹介サービスを提供しており、SNSを活用した無料求人サイト「Billion」の運営、また日本語教育サービスを提供している。
ホームページURL → http://jellyfishhr.jp/
ベトジョーライフでコラム連載中 → 「Voice ~ベトナム最前線で働く人の声~」