【第16回】子供達の夢

2018年04月10日公開

みなさん、こんにちは!
早稲田大学ボランティアサークルの DOORS―日越交流プロジェクト― です。

DOORSは、年に2回ベトナムに渡航をし、主に奨学金授与と交流会による教育支援を行なっている団体です。
DOORSの活動は、日本の大学生である私たちと、ベトナムの小・中・大学生との「交流」が核となっています。
交流活動を通して、お互いのことをより深く知り合い、良い影響を享受し合える関係を構築すること。
これが「DOORS―日越交流プロジェクト―」の根本的な考え方であり、活動理念です。


みんな集合~!

今回ご紹介するのは、主に 奨学金受給者の中学生に向けて行われたキャリアセミナー についてです。
お届けするのは、日本ではベトナム料理屋でアルバイトをし、ベトナム料理が大好きな新メンバーの めい です!
どうぞよろしくお願いします!

奨学生対象のキャリアセミナーって?

キャリアセミナーでは、子供達の将来や勉強へのモチベーションを上げる、また奨学生としての自覚を持ってもらうことを目的に行います。
奨学金受給者の中学生を対象とし、これまでの人生を振り返り、将来プランを考えてもらいます。


人生グラフを書いています!!


アイスブレイクの人間知恵の輪で打ち解ける子供達とメンバー

今回は、自分の人生を振り返った人生グラフの作成、そして各自の夢をワークシートに表してもらいました。

「薬剤師になりたい!」「歌手になりたい!」「憧れの国へ行きたい!」などなど。
子供たちからは様々な夢が出てきていました。

ある女の子は日本のことが大好きで、「日本に行きたい!」という夢を持っていました。
そして私に、日本のオススメの食べ物や音楽などたくさん質問してくれました。
「やっぱり、自分の国を好きと言ってもらえるのは嬉しい!!」
そんな気持ちになって、私も女の子の質問にどんどん答えてしまいました。

将来の夢については、具体的な職業をあげている人も、またそうでない人もいました。
それが良い悪いではなく、みんなが自分の将来を一生懸命考えている姿を見ることができて、私達も嬉しかったです。


自分の夢の絵を描く子供達

そして、ベトナムの中学生たちはみんな無邪気で素直!!
初対面でもすぐに心を開いてくれて、私もベトナムの子供達が大好きになりました。


「警察官になりたい」   「女優さんになりたい」

そんな彼らの描く夢だからこそ私も応援したいし、彼ら自身にも奨学金を有意義に使い、自分たちの思い描いた夢や目標を大切にしてほしいと思いました!!

 

ミニベトコーナー

ベトナムのホットなスポットをご紹介するDOORSのミニベトコーナー!
今回紹介させていただきたいのが ロイヤルティー 皇茶(royal tea)
ベトナム全土に展開する、香港発祥のミルクティー屋さんです。

このお店の看板メニューは「チーズティー」で、ストレートティーの上にトロトロのクリームチーズが乗っています!
お茶にクリームチーズという日本ではみない組み合わせに驚いたけれど、怖いもの見たさで注文してみました。
しかし、飲んでみるととてもおいしい!!
すっきりとしたストレートティーとこってりした甘いクリームチーズが口の中で混ぜあわさって新感覚の美味しさでした。


内装も可愛い店内

また、タピオカミルクティーも種類が豊富でオススメです!!
DOORSの現地パートナーである WINDOWS のみんなも飲んでいて、ベトナム人からの人気の高さもうかがえました!!

今回のお話はここまでです。
次回の「ドンと行く!俺らのベトナム体験記」もお楽しみに!

DOORSー日越交流プロジェクトー

早稲田大学平山郁夫ボランティアセンター(WAVOC)公認 DOORS-日越交流プロジェクトー

「相互理解・相互成長」を理念に、年2回ベトナム・ホーチミンの小中学校と高校で「交流」を通じた教育支援と奨学金支援をしている学生ボランティア団体。

ドンと行く!俺らのベトナム体験記一覧へ

関連ニュース