ベトナムの基本
~人口9千万人の南北に長い国~

2015年01月19日公開

ベトナムは東南アジア地方インドシナ半島東部に位置し、北を中国、西をラオス、カンボジアと接し、東は南シナ海に面する社会主義共和国国家です。主要民族はキン(ベト)族で9割弱を占め、その他の少数民族53民族を擁する多民族国家です。

ベトナム基本情報

国名: ベトナム社会主義共和国(英名:Socialist Republic of Vietnam、ベトナム名:Cộng Hoà Xã Hội Chủ Nghĩa Việt Nam)
公用語: ベトナム語
首都: ハノイ市(北部)※最大の経済都市はホーチミン市(南部)
国土: 南北1650km・東西600km・面積34万6410km2(日本の約0.89倍)
 ※北は中華人民共和国、西はラオス・カンボジアと国境を接し、東は南シナ海に面する。
地方行政区画:58省+5中央直轄市(ハノイ市、ホーチミン市、ダナン市、ハイフォン市、カントー市)
人口: 約9170万人(2013年)
 ※人口密度は約253人/km2。
民族: キン族(約86%)+53の少数民族
宗教: 仏教(大乗仏教)、カトリック、プロテスタント、イスラム教、カオダイ教、ホアハオ教
政体: 社会主義共和制(ベトナム共産党による一党独裁制、一院制)
共産党中央委員会書記長 :グエン・フー・チョン
国家主席: チュオン・タン・サン
首相: グエン・タン・ズン
国の標語: 「Độc lập, Tự do, Hạnh phúc(独立、自由、幸福)」
通貨: ベトナムドン(VND)
日本との時差: マイナス2時間


Photo by Andrew Imanaka / CC-BY

世界遺産: 8件(文化遺産5件、自然遺産2件、複合遺産1件)

+ 文化遺産
 ・ フエの建造物群(北中部トゥアティエン・フエ省:1993年)
 ・ ホイアンの古い町並み(南中部沿岸地方クアンナム省:1999年)
 ・ ミーソン聖域 (クアンナム省:1999年)
 ・ タンロン城王宮跡(ハノイ市:2010年)
 ・ホー(胡)朝城(北中部タインホア省:2011年)

+ 自然遺産
 ・ ハロン湾 (東北部クアンニン省:1994年、2000年)
 ・ フォンニャ・ケバン国立公園(北中部クアンビン省:2003年)

+複合遺産
 ・ チャンアン生態観光区(紅河デルタ地方ニンビン省:2014年)