「この春、僕は帰らない」
~テト定番曲を歌おう(2)~

2016年01月29日公開

日本ではめっきり音楽番組が少なくなってしまった昨今ですが、ベトナムでは祝日、特にテト(旧正月)ともなれば、どのチャンネルを回しても音楽番組盛りだくさんで、街中でもBGMからカラオケから音楽が溢れています。数あるテトの歌の中で昔から絶大な人気を誇っているのが、 Xuân Này Con Không Về/この春、僕は帰らない」 という曲。日本や中国で正月のことを「春」というように、ベトナムでもテトのことを「春」と言います。

この曲は戦場にいる若者のテトに故郷へ帰ることができない切ない思いを歌ったもので、国民みなに愛されています。テトに帰国せず、故郷から遠く離れたベトナムで過ごす外国人がこの曲を歌い上げたら、ベトナム人もきっと感動すると思います。

Xuân Này Con Không Về」はこんな曲

この曲はいろいろな歌手がカバーしていますが、この曲の歌い手としてベトナム人が最初に思い浮かべるのはズイ・カイン(Duy Khánh)という男性歌手でしょう。この曲を作詞作曲したのは音楽家のチン・ラム・ガン(Trịnh Lâm Ngân)なのですが、ズイ・カインが作った曲だと思い込んでいる人も多いそうです。まずは、Youtubeにアップされているズイ・カインの歌う「Xuân Này Con Không Về」を聴いてみてください。

ズイ・カインは1936年生まれ。中部出身ですが、サイゴンを拠点に音楽活動をして人気を博しました。戦後しばらくたった1988年に米国に渡って音楽活動を続け、2003年に亡くなっています。以前は在外ベトナム人(越僑)の楽曲は国内で禁止されおり、彼の楽曲もベトナム国内での演奏が禁じられていましたが、海賊版のビデオやVCDなどで彼の姿はベトナム国内でもお馴染みになっていました。2000年代に入ると越僑の楽曲の多くが解禁され、ズイ・カインは亡くなった今でも、ベトナム「演歌(Nhạc vàng)」界で最も人気のある歌手の一人となっています。

それでは、歌詞の意味をみてみましょう。
 

Xuân Này Con Không Về/この春、僕は帰らない

ベトナム語歌詞 日本語訳
Con biết bây giờ mẹ chờ tin con
コン ビエット バイゾー メ チョー ティン コン
Khi thấy mai đào nở vàng bên nương.
キー タイ マイダオ ノー ヴァン ベン ヌオン
Năm trước con hẹn đầu xuân sẽ về,
ナムチュオック コン ヘン ダウ スアン セー ヴェー
Nay én bay đầy trước ngõ mà tin con vẫn xa ngàn xa
ナイ エン バイ ダイ チュオック ゴー マ
ティン コン ヴァン サーガンサー
 
Ôi nhớ xuân nào thuở trời yên vuị
オイ ニョー スアンナオ トゥオ チョイ イエン ヴイ
Nghe pháo giao thừa rộn ràng nơi nơị
ゲー ファオ ザオ トゥア ゾンザン ノイノイ
Bên mái tranh nghèo, ngồi quanh bếp hồng
ベン マイチャン ゲオ、ゴイ クアン ベップホン
Trông bánh chưng chờ trời sáng
チョン バインチュン チョー チョイサン
Ðỏ hây hây những đôi má đào
ドー ハイハイ ニュン ドイマー ダオ
 
※điệp khúc
Nếu con không về chắc mẹ buồn lắm
ネウ コン コン ヴェー チャック メ ブオン ラム
Mái tranh nghèo không người sửa sang.
マイチャン ゲオ コン グオイ スアサン
Khu vườn thiếu hoa vàng mừng xuân.
クー ヴオン ティエウ ホアヴァン ムン スアン
Ðàn trẻ thơ ngây chờ mong anh trai
ダンチェートー ガイ チョー モン アンチャイ
Sẽ mang về cho tà áo mới
セー マンヴェー チョー ター アオ モイ
Ba ngày xuân đi khoe xóm giềng.
バーガイ スアン ディー コエ ソム ジエン
 
Con biết không về mẹ chờ, em trông.
コン ビエット コン ヴェー メ チョー、エム チョン
Nhưng nếu con về bạn bè thương mong.
ニュン ネウ コン ヴェー バンベー トゥオン モン
Bao lứa trai cùng chào xuân chiến trường
バオ ルアチャイ クン チャオ スアン チエン チュオン
Không lẽ riêng mình êm ấm?
コン レー ジエン ミン エム アム
Mẹ ơi, con xuân này vắng nhà.
メ オイ、コン スアン ナイ ヴァン ニャー
母さんが今、僕からの便りを待っているのを知る
 
畑の脇の梅が黄色い花を咲かせるのを見たとき
 
去年僕は、初春に帰ると約束したね
 
今、路地の前に沢山の燕が飛び、僕からの便りは遥か遠く
 
 
 
ああ、いつも春は穏やかで楽しい日だったと思う
 
年が明ける花火を聞き、そこらじゅうが賑わう
 
貧しい藁葺き屋根の傍らで、かまどを囲んで座る
 
テトのちまきを見守りながら朝を待つ
 
頬をほんのり赤く染めて
 
 
※繰り返し
もし僕が帰らねば、きっと母さんはとても悲しむ
 
貧しい藁葺き屋根を直す人がいない
 
庭には春を祝う黄色い花がない
 
幼い子供たちは兄さんを待っている
 
新しい服を持って帰ってきてくれるのを
 
春の3が日に近所の人に誇らしげに見せに行くのを
 
 
母さんが待ってる、弟妹が待ってる、僕は帰らない
 
僕が帰れば、友達が僕を恋しく思うだろう
 
若い男たちはみな戦場で春を迎える
 
自分だけ穏やかに過ごしていられるだろうか?
 
母さん、この春、僕は家にいないよ
 

 

© NgBK, テトを祝って飾る黄色い花といえば菊が定番

歌の背景

この曲は、南ベトナム解放民族戦線が結成され、ベトナム戦争が始まったとされている1960年頃に発表されました。ご存知のとおり、当時のベトナムは南北に分かれていましたが、主に南ベトナムで人気を博した曲で、戦地に赴く青年が絶えない時代でしたので、長く歌い継がれていきました。

1975年に南が北の共産主義に吸収される形で南北が統一されると、政府は体制に批判的な曲を次々に禁止。「Xuân Này Con Không Về」の歌詞は反体制的なものではありませんが、南ベトナムで流行していたことや、兵士の士気を低下させるという理由で、演奏禁止となってしまいました。しかし、この歌の兵士の心情は南部の人たちだけでなく、北部の人の共感も呼ぶようになり、海賊版レコードやテープが広く出回り、全国の誰もが知っている曲となりました。現在は解禁され、多くの歌手によって歌われており、現代ポップスにアレンジされているものもあります。

ちなみに、音楽かチン・ラム・ガンは、この曲の続きと言われている「Xuân này con về mẹ ở đâu/この春僕は帰るのにかあさんはどこにいるの」「Xuân nào con sẽ về/いつの春も帰るよ」という楽曲を発表しているのですが、いずれも「Xuân Này Con Không Về/この春、僕は帰らない」以上の人気にはならなかったとか。遠くにいても互いに想い合い、会いたくても会えない、というシチュエーションが人の心に一番しみるのかもしれません。現在でも、様々な事情でテトに故郷へ帰りたくても帰れないベトナム人が国内だけでなく海外にもたくさんいます。
 

カラオケで歌ってみよう

カラオケバージョンもありますので、練習してみましょう! 南部ではやった曲ですが、発音はやはり北部の発音になりますので注意してください。「Con(コン)」と「Không(コン)」の発音の違いが大きなポイントです。

 
<関連記事>
テッテッテッテッデンゾイ♪ ~テト定番曲を歌おう(1)~