【第6回】知ってて損なし!ベトナムの祝日&イベント

2016年11月30日公開

こんにちは!
このコラムは、 Digital Ship Company Limited のインターンが交代でお届けしています。
今回は、 Happy Danang でインターンシップをしている Kanami が、ダナン市公認キャラクターのダロンくんと一緒にベトナムの祝日とイベント情報をお伝えします!


サンタに扮したダロンくん

さて、気が付けば2016年も残り1ヵ月。
来月は、日本ではクリスマスにお正月と目白押しのイベントが盛り沢山!
でも悲しいことに、 ここダナンではハロウィンもクリスマスも大晦日も、特にこれといったスペシャル感はなし!
11月下旬の今でも、クリスマスツリーは1本も飾られていません・・・。

しかし、きれいなイルミネーションは年間を通してずっと飾られています!
橋はライトアップされ、橋へと続くゲートも建てられているので、 ダナンの夜はキラキラ してます。


恋愛橋とダナンの夜景


ライトアップされたハン橋

花火とともに新年を迎えるダナンですが、 現地の人々にとって大本命の正月はテト(旧正月) です!
ちなみに、 2017年のテトは1月28日 (新暦だと1月1日)です。
この時ばかりは市内4カ所ほどで花火が盛大に打ち上げられ、家族や親戚が集まり、飲めや歌えの大盛り上がりで新年を祝います。
でも、 ほとんどのお店がこの時期1週間程閉まってしまう ので、旧正月に観光に来ることはおすすめできません。
ちょうどその時期に開催されている、ハン川沿いの フラワーロード は見ものなのですが・・・。


フラワーロード

1年に祝日が20日近くもある日本と比べると、テトを除いて祝日が年に6、7日しかないベトナムは休みが圧倒的に少なく感じます。

そして、仏教徒の多いベトナムでは 毎月旧暦の14日は仏教の日 となっており、ほとんどの人が野菜のみを口にします。
そのため、 ベジタリアンのお店はかなり賑わい、その他のレストランでもベジタリアン料理が用意されます
また、世界遺産に登録されているホイアンでは、仏教の日にに ランタン祭り が行われ、幻想的な世界を味わうことができます。
12月に行われる ランタン祭り は12日(月)開催予定です!


ホイアンのランタン

実はこのランタン、折りたたむことができ、また比較的リーズナブルなため、旅の思い出に買って帰る観光客もたくさんいます!

以上、ベトナムの祝日とイベントについてご紹介しました!
次回のダナン情報もお楽しみに!

Digital Ship Company limited

Digital Ship(デジタルシップ)はラボ型オフショア開発を行うIT会社。日本企業の進出先として注目されるベトナムの中部に位置するダナン市に拠点を構えて、グループ会社では、市場調査から、M&A、会社設立、人材確保に至るまで、幅広くコンサルティングサービスを提供。日本食レストランも経営。お土産事業Happy Danangは社内ベンチャー。

Happy Danang ~ダロンが行く!ダナン情報~一覧へ

関連ニュース