【第23回】広がる日本語交流の輪

2018年11月01日公開

こんにちは!
早稲田大学公認ボランティアサークルの DOORS―日越交流プロジェクトー です。

DOORSは年に2回、春と夏にベトナム渡航をし、主にホーチミン市内の小中学生への奨学金授与と現地学生との交流企画運営による教育支援を行なっている団体です。

今回の担当は、 ベトナム人からモテモテ?なゆうか です!

私が紹介するのは、 カラフル日本語クラブ で行った「日本語交流会」についてです。カラフル日本語クラブは、ホーチミン市内で活動しているグループで、週に一度図書館の一室で活動をしています。今回DOORSは、初めてカラフル日本語クラブに訪問させていただきました!

交流会では、お互いの自己紹介から始めます。


この時はまだみんな少し緊張気味…?

自己紹介の後は、音楽をかけて、みんなでマイク2本を回していきます。音楽が止まった時にマイクを持っていた人が「アウト」!!

アウトになった二人は、お互いに自己紹介をしてから相手に質問をします。「好きなベトナム料理(日本料理)はなんですか?」といったスタンダードな質問から、「好きな男性(女性)のタイプは?」といった少し笑ってしまうような質問まで様々です!

日本語を学習中のベトナム人参加者も一生懸命日本語で伝えてくれました!DOORSメンバーは、なるべくやさしい日本語を使って、お互いスムーズにコミュニケーションを取れるように工夫しながら活動していきます。

その後はジェスチャーゲーム!

グループ分けをして、チーム対抗で戦います!DOORSメンバーがお題に沿ったジェスチャーをします。日本語クラブの参加者は、そのお題は何かを考えて、日本語で回答します!


「えっっ??? 何それ~?」

DOORSメンバーのちょっとおかしなジェスチャーに笑いながらも、みんなどんどん正解!かなりハイレベルな戦いになりました!!

そして最後は、みんなで伝言ゲーム!

お題は…、「田中さんのプリンを食べたのは私です。」

そんなに難しくないと運営側で判断をしたのですが、やってみたら想像以上に悪戦苦闘!!!


「う~ん、何だろう……」

全4グループのうち、1チームも正解することができず…。むしろ正解からかけ離れた回答になってしまいました…。

ですが、会場は大盛り上がりでした!


「何のこと言ってるの~~」

初めてのカラフル日本語クラブへの訪問でしたが、とても楽しい一日を過ごすことができました!

カラフル日本語クラブのみなさん本当にありがとうございました!
また会える日を楽しみにしています!

★カラフル日本語クラブでは、現在【日本人ボランティアを募集中】です!
もし気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひ参加してみてください!
詳細はこちら >>  カラフル日本語クラブのフェイスブックページ

今回はここまでです!
次回の「ドンと行く!俺らのベトナム体験記」もお楽しみに!

DOORSー日越交流プロジェクトー

早稲田大学平山郁夫ボランティアセンター(WAVOC)公認 DOORS-日越交流プロジェクトー

「相互理解・相互成長」を理念に、年2回ベトナム・ホーチミンの小中学校と高校で「交流」を通じた教育支援と奨学金支援をしている学生ボランティア団体。

ドンと行く!俺らのベトナム体験記一覧へ

関連ニュース