統計から見るベトナム

【第25回】ベトナム人のデート事情、「鉄板デート」は?

2016年06月02日公開

ベトナムでは夜になると、公園や水辺の遊歩道でカップルが寄り添って座っている姿をよく見かけますが、ベトナム人カップルは普段どういうデートをしているんだろう?と思っている人も多いのでは。そこで今回は、ホーチミン市及びハノイ市に在住する18歳~29歳までの独身男女782人を対象に、彼らのデート事情を調査しました。
 

彼氏・彼女ありは50%、デート回数は平均2.6回

今回の調査対象のうち、「彼氏・彼女アリ」と回答したのはちょうど半分の50%でした。10代では42%が「彼氏・彼女アリ」と回答、20代では51%と数字が高くなっています。

また、 デート回数は平均して1週間当たり2.6回。 週に5回以上会っているというカップルも11%いました。 学生よりも社会人の方がデートの頻度が多い 点が興味深いです。

デート頻度が多い上に、メッセージングアプリや電話などでかなり頻繁にやり取りしており、日本人から見るとかなりベタベタした関係に見えます。「最後にデートしたのは?」という質問に対して、42%が「昨日」と回答していることからも、その密接ぶりが伺えます。


 

男性が送り迎え、支払いは男性持ちが常識?

日本だと、繁華街などで待ち合わせをするケースが多いかと思いますが、ベトナムでは男性がバイクで送り迎えするのが一般的。 69%が「男性が女性の家まで迎えに行く」と回答 しています。出会ったあとは、1台のバイクに二人乗りで移動(84%)がポピュラーです。

また、支払いに関しても、 「男性が全部払う」「男性が多めに支払う」が85%。 社会人男性に限ると92%まで数字が上がります。送迎から支払いまで、男性が女性をもてなすのが一般的なスタイルと言えます。

1回のデート代は平均19万VND(約950円)と抑えめで、 それほどお金を掛けずに頻繁に会うのがベトナムのデートの基本形 のようです。


 

定番デートは映画+カフェ

ベトナム人のデートの定番と言えば、「映画」と「カフェ」。 映画は、娯楽が少ないベトナムでの鉄板と言って良いのではないでしょうか。そのなかでもシネマコンプレックス「CGVシネマ」は設備や内装に優れているため、デート向きとの声が多く、人気です。カップルシートもあります。また、20代後半からはレストランデートの割合が高くなります。

一方、前回のデートで行ったところはという質問で 一番多かったのが「公園」。 平日はお金をかけず、週末には映画やモールでちょっと贅沢に、というのがベトナム流です。


 

理想のデートは小旅行

ベトナム人男女にとっての理想のデートはどんなものでしょうか? 多くの回答が集まったのが「小旅行」。フーコック島やダナン、ブンタウなどのビーチが人気でした。 日常から離れてビーチで好きな人とリラックスというのは典型的なベトナム人の「理想のデート」 のようです。

株式会社Asia Plus代表取締役社長 黒川賢吾

株式会社Asia Plus ( www.asia-plus.net )代表取締役社長。

NTT、ソニー、ユニクロにて海外マーケティングを担当。

2014年にAsia Plusを設立しベトナムマーケットリサーチサービス「Q&Me( www.qandme.net )」を展開中

統計から見るベトナム一覧へ

関連ニュース